UA-190977558-1

【整体アルモニ神戸元町】健診結果の読み方 気にしたほうがいい数値、気にしなくていい項目【書籍紹介】

【カイロ&整体 アルモニ神戸元町】健診結果の読み方 気にしたほうがいい数値、気にしなくていい項目【書籍紹介】

【書籍紹介】の投稿では、実際に読んでみて
身体の事についてタメになりそうな書籍を
紹介していこうと思います。

今回の一冊は『健診結果の読み方 気にしたほうがいい数値、気にしなくていい項目』です。

会社などで、年1~2回行われている“健康診断”
基準数値の増減などを気にされると思いますが
色々な項目がありますが、見慣れない英語や記号も記載され
何の数値か理解されてない方も多いかと思います。

本書では、検診で良く出てくる項目について
どの臓器に影響が出て、どのような病気に関連してくるか
など、詳しく書かれております。

読んでみて個人的に思ったのが
結構、“要注意”“再検査”などの
基準値の“異常”になりやすい、なっている!

この辺りは、基準値が厳しめな項目もあったりして
なってしまう場合がありますが、それでも気になってしまいますよね…
本著では“そこまで気にしなくても大丈夫ですよ”みたいな事が書かれていて
ちょっとホッとする反面、それでも気になる…そんな方は一読を(笑)

基準値も諸事情で変化があったりして
一昔前なんかは、高血圧の診断基準が“180以上”とか
お腹周りを計る“メタボ健診”もなかったですしね…
メタボといえば、中高年はチョイメタボの方が
“長寿”といったデータもあるそうです。

少々の数値の増減は、気にしなくても良いかなと思えますが
何か症状があったら、ネットの情報などで素人判断せずに
医療機関に相談をした方が良いかと思います。
年を取ると特に思いますが、本当に健康第一!


神戸でカイロプラクティックをお探しなら
神戸の整体&カイロプラクティック アルモニ・神戸元町

TEL 078-599-5661